サクステッド 13着

サクステッドの久々の出走、楽しみにしていた東京7R。前日は結構な雨が降っていて、どうなることかと思っていましたが、日曜日の正午くらいに馬場も芝は良に回復。力を出し切れる絶好の舞台だと思っていました。

出走1時間前に馬体重が発表になり、なんと476キロ(-20)の表示でびっくり。-20ってところに通常の方は驚くのでしょうけど、出資している方々は4/28 に547キロということを公式で知っているので、3週間で約70キロ減っていることに驚いたのではないでしょうか。

パドックもそこまで変な動きはしていなかったので、異質な状況に困惑していました…。

スタートしても特に変わりはなく、順調かなと思っていたのですが、直線に入り、残り400メートルくらいからでしょうか。ここから、というところで、福永ジョッキーが鞭を入れているのですが、全く反応なし…そのまま画面から消えていき、結果的には13着。

なんかこれまでのサクステッドのレースにあった『勢い』みないなものが全く見られなかったんですよね。公式のコメントも見ましたが、原因ははっきりとわからないような書き方がしてあって、なんか変な感じ。

坂がやっぱり駄目なんですかねぇ…新潟で好走しているので、ここはもう新潟に絞ってみてはどうでしょう…