2020年ユニコーンステークス予想

2020年ユニコーンステークス

第25回 ユニコーンステークス(GⅢ)2020.6.21(日)

東京 11R  15:45 発走 3歳オープン1,600(ダ)別定

まさに中央競馬におけるダートのダービー。ユニコーンステークスの優勝馬はその後の重賞でも活躍必死。これまで後のG1優勝馬を続々排出してきた注目のレース。個人的にGII、GIに格上げしてもいいと思っています。

JRAデータ分析

①あまり荒れない、素直に人気馬を

過去10年で優勝馬は1番人気、2番人気、3番人気の馬のみ。素直に人気に沿って買っておけばまず大丈夫。

該当馬
8枠16番 カフェファラオ 1番人気
3枠5番 レッチェバロック 2番人気
1枠1番 デュードヴァン  3番人気

②前走好走している馬

前走好走している馬、具体的には前走4着内の馬の成績が良い。

③先行力のある馬

過去10年間で優勝した馬の脚質を確認すると興味深い結果となっている。先行して直線に入り、抜け出してそのまま優勝というパターンが多く、優勝する馬は逃げ先行の脚質が多かった。追い込みの脚質は差し切れず、2着3着というパターンが多い。

傾向からみる予想

◎カフェファラオ

アメリカの怪物アメリカンファラオ産駒。前走は出遅れたものの、強い勝ち方で快勝。調教も抜群で、東京ダ1600で有利な大外と運にも恵まれる。死角なし。

○デュードヴァン

前走同じ東京1600青竜Sで優勝。新馬戦、カトレア賞と東京1600の舞台に強い。今回も先行してそのまま押し切れるか。

▲レッチェバロック  

新馬戦と前走を大差で圧勝。まだ底を見せていない。気になるのは1400しか走っていないこと。距離延長も大丈夫だと思うが、相手の力が格段に上がった舞台でどうか。

2020年ユニコーンステークス予想