福島芝2000

2020年七夕賞予想

サマー2000シリーズ第56回 七夕賞(GⅢ)

2020.7.12 福島 11R 15:45発走

3歳以上オープン 2,000(芝)ハンデ

2000mのハンデ戦。順当に決まることが少なく、荒れることを前提に考えていいレース。何がきてもおかしくはないが、心の拠り所として、傾向から馬券を組み立てたい。

JRAデータ分析

①ハンデが重い馬

ハンデが57キロ以上の馬の成績がわりと良い。しかし、傾向としては52キロの馬の成績も良かったので、ハンデが重いだけで好走すると判断するのは早計である。

②重賞を勝っている馬

①の好走条件につながる部分でもあるが、重賞を勝っている馬から優勝馬が出る割合が高い。勝率に4倍近い差が現れているので、注目したい。

③条件変わりの馬

非常に興味深いのがこのデータ。前走芝1600mの馬の成績が良かったり、優勝馬は出ていないものの、前走ダートを走っていた馬の成績が優秀である。

この条件から大穴を狙っても面白いかもしれない。

傾向から見る予想

◎パッシングスルー

条件①と②をクリアするのがこの馬だけだった。ダートからの乗り替わりであるが、紫苑ステークスを優勝し、クラシック戦線で戦ってきた実力馬。

人気がないのなら面白い一頭だと思う。