2020オークス

2020年優駿牝馬(オークス)

2020.5.24 15:40発走 / 芝2400m (左)2回 東京 10日目 サラ系3歳 オープン     (国際) 牝(指) 定量 

牝馬三冠レースの二冠目。今年も数多くの有力馬が出走予定。優勝馬を含めて、上位入賞馬はその後の重賞戦線でも活躍する傾向があり、日本の競馬界の展望にもかかわる一戦といっても過言ではないでしょう。

JRAのデータ分析

データ分析からみる傾向と対策

桜花賞、フローラS組

  • 桜花賞、フローラSに出走していて、上位に好走していた馬に注目しましょう。勝率、連帯率、3着内率ともに、条件に該当していない馬と比較したときに、かなりの差として表れています。
該当馬
ウインマリリン

前走 フローラS 1着(4番人気)

クラヴァシュドール

前走 桜花賞 4着(6番人気)

スマイルカナ

前走 桜花賞 3着(9番人気)

デアリングタクト

前走 桜花賞 1着(2番人気)

ホウオウピースフル

前走 フローラS 2着(2番人気)

前走時の人気が1.2番人気

  • また、前走時の人気にも注目しましょう。前走1.2番人気の勝率、連帯率がずば抜けて高い傾向があります。
該当馬
エヴァーガーデン

前走 山吹賞 1着 (1番人気)

クリスティ

前走 スイートピーS 4着 (2番人気)

ソフトフルート

前走 矢車賞 1着 (1番人気)

デアリングタクト

前走 桜花賞 1着 (2番人気)

デゼル

前走 スイートピーS 1着 (1番人気)

ホウオウピースフル

前走 フローラS 2着 (2番人気)

リリーピュアハート

前走 忘れな草S 3着 (1番人気)

キャリア5戦以下の馬

  • キャリア6戦以上の馬と比較した際に、勝率に3倍以上の開きがでます。これまでで使いすぎている馬は割引して考えたほうがいいかもしれません。
該当馬

ほとんどの有力馬が該当しているが、有力どころではスマイルカナのみ、条件に該当していない。

傾向からみる結論

  • 傾向からみると、桜花賞組とフローラS組のデータがかなり強いので。枠順や厩舎コメントも確認したいところではありますが、現段階では◎デアリングタクトでしょうか。桜花賞はとても強かったと思います。4コーナーで外を走りながらも、逃げるレインステシアをとらえるといった怪物の走りでした。無敗で2冠目を獲得する可能性が高いと思います。○はホウオウピースフル。鞍上が現段階でははっきりしませんが、条件にも当てはまり、あのブラストワンピースの半妹。人気が無いようであれば馬券妙味はあると思います。▲はデゼル。こちらも無敗で、スイートピーSを上がり最速で快勝。鞍上もレーン騎手で問題なし。馬券妙味を考えた時には微妙ですね・・・。
  • ☆はウインマイティー。忘れな草賞を優勝。昨年のカレンブーケドールのように穴を開けることを期待。

土曜日最終見解と買い目

最終見解としては非常に悩みました…その結果少し手広く買ってみます。

◎デアリングタクト
◯デゼル
▲ホウオウピースフル
☆クラヴァシュドール 
△ウインマイティー 
△ミヤマザクラ 
△リリーピュアハート 
△ウインマリリン

3連単で

◎→◯▲☆→◯▲☆△△△△ 18点

◎→◯▲☆△△△△→◯▲☆18点

◯▲☆→◎→◯▲☆△△△△18点

◯▲☆→◯▲☆△△△△→◎18点

計72点で勝負!そこそこ固く、それなりに荒れて欲しいです!

結果

1着 デアリングタクト ◎

2冠達成!強かった

2着 ウインマリリン △
3着 ウインマイティー △
結果 ハズレ

印をつけた馬が2,3着に来ただけに惜しかった…

3連単の2列目にどちらかを入れていれば…事前予想では☆ウインマイティーにしているのに…