小倉芝2000

2020年小倉記念予想

2020.8.16 小倉競馬場 11R 13:35発走

サマー2000シリーズ 第56回 農林水産省賞典
小倉記念(GⅢ)3歳以上オープン 2,000(芝)ハンデ

サマー2000シリーズの3戦目。軽いハンデの馬、重いハンデの馬、ともにチャンスがある難解な一戦。

JRAデータ分析

①ハンデ57k以上の馬に注目

どのハンデの馬もまんべんなくチャンスがあるが、ハンデ57キロ以上の馬に限って、連対率と3着内率が優秀。ハンデが重い馬に注目したい。

一方でハンデ51k以下の馬の成績が振るわない。

②ハンデ53k以下で5番人気以内の馬

軽いハンデで注目したいのは、人気のあるハンデ53k以下の馬。この条件に当てはまる場合、勝率、連対率、三着内率がとても優秀である。

③3歳、4歳馬、5歳馬

若い馬の成績が良い。3歳馬は出走の数自体は少ないく、優勝回数こそないものの、2回出走して2回とも2着に入賞している。

④前走2000mを走っている馬

前走鳴尾記念、七夕賞、新潟大賞典を走っている馬が中心となる。データ的には鳴尾記念を走っている馬の勝率が非常にいい。

⑤8月に優勝していた馬

夏に強い馬を選びたい。過去この時期に優勝経験のある馬の成績が良好。

傾向から見る予想

◎ランブリングアレー

難解だが一番好走条件に当てはまっている。特に②のデータを重視した。全頭に流す買い方を検討中。