2020年鳴尾記念予想

2020.6.6 阪神 11R 15:35 発走 2,000(芝)

第73回 農林水産省賞典鳴尾記念(GⅢ)3歳以上オープン

昨年優勝した、メールドグラースは小倉記念を優勝後、海外G1のコーフィールドCで優勝。過去には重賞戦線常連のルーラーシップやその後宝塚記念、天皇賞秋を制したラブリーデイが優勝していたりと、かなりの出世レース。

6歳以下の馬に注目

出世レースということもあってか、若い馬たちの活躍が目立ちます。7歳以上の馬からは過去10年間優勝馬が出ていません。

特に5歳の馬の成績が優秀です。

2020年馬券になっている馬

2020年に入ってからのレースで3着以内に来ている馬の成績が優秀です。勝率おいては該当していない馬と比較して12倍もの違いが出てきます。かなり強い傾向です。

該当馬
キメラヴェリテ

2020.03.21  阪神 若葉S 2着 

サトノフェイバー

2020.03.08  阪神 大阪城S 2着

サンレイポケット

2020.05.02  京都 下鴨S 2着

テリトーリアル

2020.01.05  中山 中山金杯 3着

ドミナートゥス

2020.04.19  福島 福島民報杯 2着

レッドガラン

2020.03.08  阪神 大阪城S  1着

傾向からみる予想

上位人気馬は昨年のオークス馬ラヴズオンリーユーや昨年の菊花賞2着馬サトノルークスです。その当時の、ベストの状態でこの2頭が出てきたら決まりだと思うので、現在の状態に注目です。