阪神1200

2020年CBC賞予想

サマースプリントシリーズ 第56回 CBC賞(GⅢ)3歳以上オープン 1,200(芝)ハンデ

2020.7.5(日)阪神11R 15時35分発走

今年は阪神で行われるサマースプリントシリーズ2戦目。阪神1200mの傾向から予想を組み立てる。ハンデ戦とあって少々荒れる可能性も。

JRAデータ分析

①優勝馬は人気馬

過去10年間の優勝馬は1番人気~4番人気から出ています。素直に人気馬が好走するレースの傾向があります。

優勝馬はいないものの7番人気以下の馬も割と連対、3着内に来ています。

②ハンデ55キロ以上の馬

ハンデの重い馬が割と好走しています。重くなるにつれて、連帯率、3着内率が上昇するという興味深いデータが出ています。目安としては55キロ以上の馬を狙いたいところ。

③先行力のある馬

4コーナーで先頭から5番目までに位置をとっていた馬の成績が優秀です。逃げ先行有利のレースと言えるでしょう。

④前走タイム的に大負けしていない馬

前走は優勝しているか、優勝馬から0.4秒以内のタイム差の馬が、過去10年では優勝しています。前走好走している馬から狙いたいところ。

傾向からみる予想

◎クリノガウディ

前走の高松宮記念で見せた鬼脚に今回も期待したいところです。トップハンデですがうまく先行できればそのまま押し切れそう。後方ポツンになってしまったら終了。